耳の裏の臭いが気になる男性の方に見ていただきたいサイトです。

加齢臭の原因はなにか?

  • HOME »
  • 加齢臭の原因はなにか?

加齢臭の原因は、ノネナールという成分です。

 

2001年4月、資生堂リサーチセンター研究員の土師信一郎らにより、高齢者の体臭の原因の一つが2-ノネナール(C9H16O)であることが発表されています。「加齢臭」という言葉は、土師らにより若い年齢の男性にはほとんど存在せず「加齢により体臭が変化する」という概念を示す言葉として命名されました。yjimageQWHTZTY2

男性は主に30代以降に増加傾向が見られます。加齢とともに増加しノネナール発生の原因となる物質の一つは、9-ヘキサデセン酸です。9-ヘキサデセン酸には臭いはありませんが、分解されるとノネナールを生成するため、分解した9-ヘキサデセン酸は、蝋燭(ろうそく)・チーズ・古本のような臭いがします。この臭いが加齢臭と言われています。

 

ノネナールを増やす原因はあるのか?

 

ノネナールを増やすには、ストレスをため込む生活や牛肉、ベーコン、卵、フライドポテトなど欧米化した食生活や運動不足、喫煙などが関わっています。一般的に不健康と言われるような生活習慣がノネナールを増やしてしまい、加齢臭に繋がってしまいます。

PAGETOP
Copyright © 耳の裏が臭う30代の男性必見! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.